導入事例CASE EXAMPLE

CASE 2

大型機器製造K様

大型の機械が稼働する
特殊環境下でも
過去の実績を元に
質の高いシステムを構築

【構成機器】
円形片持スクレーパーコンベア(特注品)、チップコンベアー(スクレーパータイプ)、アローライナーコンベアー、ロータリークラッシャー、遠心脱油機、貯蔵ホッパー

貯蔵ホッパー
屋外に設置された貯蔵ホッパー

ここがポイント!

大型機器製造K様の工場では大型規格の機器を製造しており、巨大なターニングマシン(大型堅型旋盤)が設置されていました。直径約10メートルにもなるテーブルの上で部材を切削するため、切粉を搬出するために旋盤のまわりに特注のチェーン式コンベアーを円形に設置。出た切粉をチップコンベアーで搬送、大型のロータリークラッシャーで破砕したのち、遠心脱油機にかけて脱油後、屋外の貯蔵ホッパーへと搬出する設計としました。また、ドイツ製プラノミラー機で平面切削の大型機械が新規導入される予定でしたが、納品には時間がかかるため、事前に周囲の搬送システムから先行して整える必要がありました。当社では同タイプのプラノミラーがある工場での施工実績もあったため、スムーズなシステム設計が可能となりました。

システム構成

PAGE TOP