会社情報COMPANY PROFILE

沿 革

昭和42年3月

株式会社日本プラントエンジニアリングを東京都千代田区に設立、資本金1,000,000円で発足 各種搬送用機械の製作、販売業務開始

昭和44年4月

技術要員を拡充し、新製品『アローライナーコンベヤー』を開発、販売(PAT.NO.1204498) 製造開始、新日本製鉄 君津製鉄所に第1号機採用され、納入

昭和52年7月

業務拡充を目途として社名を日本プラント株式会社に改名、同時に資本金を3,000,000円に増資

昭和53年6月

従来の実績の上に集中クラッシャー、遠心脱油機、集中クーラントシステム等を加え総合システムメーカーとしての体制拡充

昭和61年 3月

資本金を3,000,000円増資して6,000,000円とする

平成元年 1月

資本金を6,000,000円増資して12,000,000円とする

平成元年 2月

本社を東京都大田区に移転、本社の管理機能と工場生産機能を合体、生産性の拡充を図る

平成5年 5月

本社工場が騒音規制に抵触のため同工場を撤収、設計、営業部門を東京都渋谷区渋谷3-28-15に移転、製造部門は現住所に埼玉工場として発足、新工場にて生産開始

平成6年 1月

新商品一軸式小型クラッシャー『アローパワー』を開発、商品化を機にアロー商品シリーズ化に加えて社名を『アローテクノ株式会社』に社名変更

平成13年 4月

イリエトレーディング株式会社殿よりパイプコンベアのノウハウを含む製造及び販売商権の事業移転を受け、更なる製販体制を拡充

平成22年 10月

販売と製造の拡充を図る為、中華人民共和国に進出、上海市楊浦区に販売拠点の一環として上海事務所を設立

平成24年 5月

中国(上海)に艾蘆(上海)機械設備有限公司(分公司]を設立
資本金10,000,000円(日本円)

平成25年 5月

本社を現住所に移転、旧社屋は渋谷駅周辺都市開発事業の影響を受ける事となり、5月1日より新社屋にて営業開始

平成26年 11月

中国分公司上海浦東新区に移転、併せて機器の組立工場併設 中国での生産拠点としての位置付け

  • 沿革
  • 沿革
  • 沿革
  • 沿革
  • 沿革

PAGE TOP